京町家改修

Éclat(榮くら) Japonの事業所である築70年以上の京町家を、少しづつ改修しております。

まずは畳。

畳屋さん。重い畳を何枚も運んでくださいました。

今時珍しい本物の藁畳だそうです。

 

次は襖。真っ白になりました。

 

障子。鉋を使って微調整。お道具がご自慢だそうです。

 

そしてお台所。

昔は土間でしたが、現代風にアレンジ。でも火袋はそのままです。

 

昔ながらの京町家で茶道、華道、お琴、そして季節ごとの日本料理などを体験していただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

皆様、どうぞÉclat(榮くら) Japonにお越しください。お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です