熊野古道への旅

 

 

熊野古道への旅
熊野本宮大社

平安時代から始まる熊野詣。極楽浄土を求め、熊野古道は観音信仰の道でした。平成16年(2004年)世界遺産に登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」

 

神話伝承の地をあなたも訪ねてみませんか?

 

 

関西からは電車で約2時間半、名古屋から直通で約2時間。

昔にくらべれば、ちかい近い(^^♪

 

お泊りは、是非お勧めの「熊野倶楽部」へ

  

全室スイート。お部屋からは熊野の山々と満点の星空。夕食は伊勢海老、紀州のマグロ、熊野牛等々に舌鼓♪

  

ミカンも、もちろん美味しい!

  

 

翌日は棚田や様々なアクティビティを体験。

  

日曜劇場「下町ロケット」にも出てきた八咫烏は、熊野大社に祀られています。勝利へと導く神の使いともいわれ、日本サッカー協会のシンボルマークとなっております。

 

運気アップを求めて聖地への旅、祈りの道を歩いてみませんか?

 

(宿泊所、切符等手配致します。)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です